おっさんずラブが好き!

ドラマ「おっさんずラブ」の細かすぎるレビューブログ。OLの深い沼にハマって当分正気に戻れません。ほぼおっさんずラブの話題しかないかもしれない。ネタはバレまくりなのでご注意を。

TV番組感想

シンデレラ誕生

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 令和のシンデレラ・ストーリー~ユーチューバー・竹脇まりな~ NHKで密着されてましたね。 見ました。 まりなさんのトレーニング動画、もうすっかり日常に定着していて、最早「最初の動画」を忘れていた。 「たった1本の…

MUSIC BLOOD 田中圭×千葉雄大×sumika

始まりましたね。日テレの新しい音楽番組「MUSIC BLOOD」。 皆さんご覧になりましたか? 私は見ました! いやー、想像以上によかった。 座長とばーちーの組み合わせと聞いて、「おっ!」と期待する気持ちもあったものの、一方で(音楽畑じゃない2人をMCにし…

はたらく細胞!!

ところで去年、私が新しく獲得した能力は、 「自力で風邪を撃退できるようになった」 これです。 私は大体、喉から来る。 喉がイガイガしてきたらもう最後、どんなに頑張ってもゆるやかに風邪の症状が進行していく。 そのうち鼻が詰まってきて、くしゃみが出…

「鬼滅の刃」ブームに今いち乗り切れていない人へ。

もう随分前からブームになっているのは知っていた。 鬼滅コス?たら言うのを有名人がやってはインスタにあげている。 なんで口に竹咥えてんだ?と思ったら、そういうキャラなのね。ふーん。 とか思っていたら、あれよあれよという間に映画化されて、空前の大…

映像研には手を出すな!【番外】

こないだ突如具合が悪くなったうちのHDD、初期化することで復活して、今は何事もなかったかのように録画機能をはたしてくれていますが、そのせいで溜め込んでいた録画ストックがなくなってしまった。 ジブリ映画なんかはどうせすぐ日テレがやるからいいんだ…

家事ヤロウが好き!

毎回録画して欠かさず見る番組のひとつに、「家事ヤロウ!」がある。 特に、3時間スペシャルとかでやる「芸能人の家にカメラを設置」という企画は大変楽しみにしていて、たまに録画しそこなったりすると、(あー録れてなかった……)と本気でガッカリする。 …

映像研には手を出すな!【3】 恋愛しないJK漫画

前章で、「映像研」は、オタク漫画なのに「オタク」という言葉が出てこない、オタクという概念が消滅した世界なのではないか、という仮説を書いた。 「映像研」の世界にないものは、それだけではない。 高校を舞台にした女子高生たちが主人公なのに、恋愛要…

映像研には手を出すな!【2】 自虐しない、蔑まれもしない、新しいオタクの世界

※「オタク」という言葉の語義は、S40年代後半生まれの筆者が捉えたものです。年代によって定義が違うかもしれません。 この世に「オタク」という言葉が誕生してから、どれくらい経つんだろうか。 キャ〇テン翼や聖☆〇矢の同人誌が作られ(当時はまだ『やおい…

映像研には手を出すな!【1】これまでになかったタイプの新しい「部活」マンガ

「映像研」の第一の魅力は、「部活もの」であるということだ。 自分の身体は一つだから、興味を持つ対象があっても、あれもこれも試してみることはできない。漫画やアニメや小説でその世界を深く知ることは、実際の体験の代替行為になる。 だから、一回もや…

映像研には手を出すな! 【序章】

「映像研には手を出すな!」というアニメがある。 この作品を私は非常に気に入って、放映時は毎週楽しみに見ていた。 いつか感想を書こうと思ったまま、書かないまま数か月経ってしまった。 自分で記事を検索してみると、「映像研」の単語の初出が3/8。2カ月…

知らない間に刺されてた。

こんばんは。 緊急事態宣言が解除された地域の方も、解除されないままの地域の方も、お疲れ様です。 うちはされない方の地域に該当するので、この鬱陶しい自粛生活がもう少し続きそうです。 やれやれでございます。 皆さま、昨日のゴチ、ご覧になりました? …

落語ディーパー!

某国営放送の朝ドラで夫婦を演じて結婚した超有名カップルが……ってまどろっこしいな。どう遠回りに言っても意味がねえわ。 東出くんと杏ちゃんのカップル、交際発覚のときから可愛いカップルだなと思っていたし、そのまま結婚した流れもよし、その年の紅白で…

SONGS 宮本浩次

宮本浩次はヘンな人だ。 初対面(というか正確には会ったことがない)MCの大泉洋にあげたお土産のチョイスが葛飾北斎「赤富士」のクリアファイルとマグネットのパンダ。なぜにそのチョイス。 上野を散策しながら、いろんなことを話す。冷静に話しているときは…

剛と圭

ぐるナイのゴチ、毎週出来るだけ録画していて、見ると消すんだけど、先週の録画がなかなか消せない。 3度4度と繰り返し見てます。「見てます」と言ってもBGM的に「流している」に近いけどね。 理由は分かっている。 ケイタナカ氏の同輩、綾野剛が出ていた…

ダ・ヴィンチが変態すぎて震える

というタイトルの記事を書こうと、こないだから考えていたのだった。 NHKで「ダビンチ・ミステリー」という特集を見たのですね。 万能の天才という異名は知っていて、絵画だけでなく多方面にわたって非凡な才能を発揮した人であることは承知していた。 けれ…

ブラタモリも好き!

ところで、NHKのブラタモリ、レギュラーになった最初の放送からほぼ欠かさず見てます。回によっては、録画して何度も見直すくらい好きです。 歴史、考古学、民俗学、地学、全部好きな私にとってはめちゃめちゃお得な番組。天下のNHK様だから予算は潤沢、金を…

おっさんずチーム帰れま10感想追記

各SNSが「おっさんずラブ」祭で賑わっていて楽しい。 中でも、色んな方があげている感想や考察を読むのが楽しみ。同じ映画を観ても、10人いたら10通りの「おっさんずラブ」がある。 そのどれも多分正しいのだ。 楽しーね!! さてそんな中、私もとっとと感想…

ちょいネガな感想 ~おっさんずチーム帰れま10~

おっさんずチームの「帰れま10」を見てからというもの、なんだか妙な気持ちになっている。 それは、「おっさんずラブ」に出逢ってから初めて抱く感情で。 今「おっさんずラブ」祭に沸いているこの沼で、こんな気持ちを吐露するのは、水を差すに決まっている…

おっさんずラブ in 徹子の部屋

さあいよいよ劇場版公開になりましたね! 8月23日、あっと言う間でしたねー……ていうかさ、もう2019年が2/3終わろうとしてるんですよ。怖くない?? はー、歳取ると月日が経つのが転がる石だわ。マジで。 おっと、BBAの感慨はどうでもいい。 劇場版公開が決ま…

あちこちのすずさん

今年の夏は、テレビの戦争特集をよく見ている。 8月は毎年、(戦争について考える時期だな)と認識するんだけど、ついつい後回しにしてしまっていた。戦争は悲劇的で、二度と起こしてはならない惨劇で、つまりは「考えるのがしんどい」課題だからだ。 けど…

ダイエット・ヴィレッジ

この番組、以前から結構お気に入りだった。そろそろかなー、と待っていたところだったので、録画して見てみた。 以下感想。 なんか……これまでと番組の作り方が違う。 太った人たちが登場し、その巨体に至るまでの独特なライフスタイルが紹介され、日テレお得…

昆虫すごいぜ! ~6時間目:「アリ」~

NHKの番組はさすが国営放送、予算にいとめをつけない(多分)だけあって、内容が濃厚で、視聴後「ええ番組見たなー」と満足感を得られるものが多い。 中でもこの番組、スペシャルがあると欠かさず視聴するようにしている。 私だけでなく、一部の大人たちの間で…