おっさんずラブが好き!

ドラマ「おっさんずラブ」の細かすぎるレビューブログ。OLの深い沼にハマって当分正気に戻れません。ほぼおっさんずラブの話題しかないかもしれない。ネタはバレまくりなのでご注意を。

おっさんずラブ第四話⑥ 春田家の食卓②

この場面の肝はここからだ。 蝶子さんからの宣戦布告にビビる春田に、「本気じゃないと思いますよ」とアドバイスしてあげる牧くん。 でもそれだけでなく、 「まあ、ただ…」 と付け足さずにはいられなかった。 「春田さんも部長に対して、曖昧な態度を取って…

おっさんずラブ第四話⑤ 春田家の食卓

「何かを一緒に食べる」というのは、人にとって、日常的なようで、ちょっと特別な行為でもある。 だから、名作と呼ばれる様々な映画やドラマやアニメで、食事のシーンが描かれる。日常の一コマのはずなのに、視聴した私たちの記憶に強く印象づけられる。 「…

K・N・K

皆さま、今宵も閲覧いただきありがとうございます。深い時間に今晩は。 しばらく更新が途絶えておりました。このブログを始めてから、こんなに更新しなかったのは初めてではなかろうか。 体調を心配するコメントも頂戴しました。ありがとうございます。 本体…

R・H・K

こんばんは。閲覧いただきありがとうございます。 あのー……蒸し暑いッすね……!!! なんですかね、この、人からやる気と体力を奪う暑さは。 真夏の太陽が燦々と照る、カーッと暑いアレじゃないんだ。気温はそれほどでもないのに、肌の周りを常にもわぁっと熱…

腐界の諸事情・3

以前、こんな記事を書いた。 ktdmtokttn.hatenablog.com ktdmtokttn.hatenablog.com 「BL」というジャンルが何故生まれたのか、ボーイズラブを好む女性は何を求めているのか、私見を述べた。 久しぶりにこのタイトルで記事を書く気になったのは、こんな動画…

惜別 立花隆

立花隆氏が亡くなりましたね。 ずっと癌と闘っているのは知っていたから、そろそろかな…とは思っていた。 まずは、お疲れ様でした。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 私にとって、立花隆という人は、ちょっと特別な存在だ。 彼の著書は、私の読書人生の…

免活と近況

こんばんは。今宵も閲覧いただきありがとうございます。 更新が滞っておりました。何故かと言うと、仕事上ゴリゴリにメンタルを削られる高度のストレスに晒されていたからです。 ただでさえコロナの後遺症に怯えながら生きてるのに、これ以上のストレスとか…

三度(みたび)の、HIIT!!

元の通りがしがし筋トレする体力を取り戻して、真剣に取りくんでおります。 HIIT、やっぱりしっかりやると気持ちがいい。 www.youtube.com www.youtube.com 元々筋トレしていた身体は、一度怪我や病気で筋肉が落ちてしまったとしても、トレーニングを再開す…

壺を買うか買わないか

コロナ罹患後、高熱に苦しんだ10日間を経て、娑婆に復帰し、なかなか戻らない体力にしんどい思いをしていた先月半ば、しきりに脳裏をかすめていた考えがある。 2月に事故で負傷。それから数か月と経たないうちのコロナ罹患。 (なんで?) という思いが、ど…

「スタンド・バイ・ミー」 感想

最近、金曜ロードショーのラインナップが充実している。 と感じるのは、私たちの世代にドンピシャで響く名作を再放送しているからなんだろうな。毎週楽しみ。 中でも、スタンド・バイ・ミーは懐かしく、色々思い出しながら観た。 この映画、観た人の誰もの胸…

私の頭の中の春牧

www.pixiv.net pixiv更新しました。 ちっくりちっくり進んでおります。が、寸止めで焦らし過ぎたせいか、牧がなんか予定外に暴走を始めました。 春田と牧が住む世界に、「田中圭」という別の俳優が存在している、というメタ的な設定です。 春田と田中圭は別…

「ミステリと言う勿れ」ドラマ化決定!

決まったそうですね。やっぱりな。 そんで主演は菅田将暉だってさ! やっぱりな!!! ktdmtokttn.hatenablog.com 当たった!(/・ω・)/ 他のキャストも私の願望通りなら嬉しいが、主演クラスをそう何人もは無理かもしれんな。 主演以外まだ発表がないという…

おっさんずラブ第四話④ 絆と誤解とプリけつと

場面は変わって、真っ黒な夜空に浮かぶ黄金色の満月。 ……かと思いきや、黒澤夫妻のダイニングキッチンだった。月を模した照明。柔らかい明かりで、夜の居室を居心地よいものにしてくれるライトだ。 もしかすると、この家を買ったとき、2人で家具を選んだりし…

コロナサバイバーの現況

深い時間にこんばんは。今宵も閲覧いただきありがとうございます。 もう大概眠いのですが、疲れすぎて眠れないのでブログでも書くことにして、むくりと起きた次第でございます。 せっかくなんで…というのもアレですが、コロナ回復後の体調についてなど書いて…

おっさんずラブ第四話③ 幼馴染

さて第四話、「おっさんずラブ」の登場人物の関係性がかなり動いていく。 特筆すべきは春田の幼馴染、ちずだ。ちずの存在の意味が、この回では揺らいで、春田の周辺の人間関係を変えていく。 「起承転結」とは、お話を作る上での基本中の基本だけれども、「…

入タイしました。

こんばんは。今宵も閲覧いただきありがとうございます。 管理人、コロナの後遺症からようやく復調したところでございます。 本当に、昨日あたり急に (あれ、元通りかも…?) と感じた。 そう言えば肩にかけたいつもの仕事鞄、こんなに軽かったっけ? 信号が…

大豆田とわ子と三人の元夫

今季はなかなか面白いドラマが多いような気がする。 中でも、必ず録画して見ているのが「大豆田とわ子と三人の元夫」だ。 坂元裕二脚本作品とあって、色々と分析された記事もよく目にする。考察とか難しいことはそちらにお任せするとして、私のは、一般人の…

春牧小説 6

www.pixiv.net 更新が滞っていました。 また続きを書きます。

コロナサバイバーの憂鬱

いやー…………………ビックリしましたよね。 多分、日本中がビックリしたと思います。 何がって? 決まってるじゃないですか。 ガッキーと星野源の逃げ恥カップルのリアル結婚ですよ。 私は元々、星野源という人が好きだ。(あ、この人好きだな)と思ったきっかけ…

感染:追記

コロナは突然やって来ます。 普通の風邪と違って、陽性判定を受けたらその日から外には出られません。 即入院とはならず、自宅療養になる確率が高いでしょう。 今回のコロナ罹患で私が実感した、自宅療養で「これがあると助かる!」ものを紹介します。 ①ロキ…

感染②

熱は高かったですが、他の症状がなく、私は「軽症」でした。 希望すればホテル療養も選択出来たようですが、準備や移動の負担を考えると、このまま自宅療養がよい、と判断しました。 また、ここの自治体は医療の逼迫が叫ばれて随分経つので、私のような軽症…

感染①

お久しぶりです。5月の前半丸まる空きました。 事情は表題の通り。 管理人、コロナ感染につき伏せっておりました。 いやー………大変でした。 今年は本当に何なのか、まだ上半期が終わってないというのに、 ①交通事故による怪我 ②コロナ罹患による闘病 と、人生…

シンデレラ誕生

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 令和のシンデレラ・ストーリー~ユーチューバー・竹脇まりな~ NHKで密着されてましたね。 見ました。 まりなさんのトレーニング動画、もうすっかり日常に定着していて、最早「最初の動画」を忘れていた。 「たった1本の…

再び、HIIT!

こんばんは。今宵も閲覧いただきありがとうございます。 事故から3カ月。怪我が完治し、元通り筋トレで汗をかくぞ!と思っていたんだけど、元のペースにはなかなか戻らなかった。 思うように身体を動かすことが出来ない期間が長く、「通常運転で働く」&マ…

迫りくるタイ沼

ううう……ついに……ついに観ちゃったよ…… 2getherを…… 親友のWちゃんは腐仲間でもある。が、彼女は働く主婦なので、私のように気ままに見たいものを見られる環境ではないこともあって、「おっさんずラブ」も「チェリまほ」もハマらなかった。「きのう何食べた…

ローマのおじさんの話の長さに辟易した話。

こないだ、美容院に行ってきた。 ストレートとカラーとカット、フルコースだったので、長丁場になることは分かっていた。 なので、本を一冊選んで持っていった。 選んだのがこれ。 「人生の短さについて 他二篇」 セネカ著 茂手木元蔵訳 岩波文庫 人目がある…

世の中こんなもんだ、と噛みしめた夜。

改札を出る前に、(ICカードにチャージしようかな)という思いがよぎって、ちょっと迷った。 だから、改札を抜けるのと同時に券売機の方向へ目を向けたのは、私にとって自然ななりゆきだった。 私がそちらを見るのと同時に、小柄な男性が、頭頂部をこちら…

おっさんずラブ第四話② 第三の男

さて、物語冒頭から、 ・同性の上司に突然告白される ・ルームシェアの同僚に突然キスされる 等々、思いもかけない様々なハプニングに見舞われては、そのたびに右往左往してきた春田。 第四話に至っても、春田の生活に「安穏」という言葉は登場しない。 そう…

春牧小説 5

www.pixiv.net 支部の小説更新しました。 私は座長の写真集買ってないので、内容への言及はテキトーです。

コンフィデンスマンJP ロマンス編

今年は寒の戻りがきつい。暖かくなって、やれやれもうこのまま一直線に春だろうと思いきや、すぐにまた寒さがぶり返す。 冬と春のせめぎ合いが激しいですね。 今日は夕方からえらく冷え込んで、風が冷たかった。 私は出不精だ。 仕事が激務の上、殺人的な人…